内臓脂肪蓄積型の肥満は危険?

皆さんこんにちは!!

大阪・四ツ橋・心斎橋で活動しているパーソナルジムINFINITUSトレーナーの荒木です!!

本日は、内臓脂肪蓄積型肥満について解説します!!

INFINITUSトレーナー荒木
INFINITUSトレーナー荒木

少しお腹が出てきた方は知っておきたい内容です!!

内臓脂肪とは?

  • 臓器の周りにつく脂肪

そのため内臓脂肪と言われています。

腰回りや二の腕などにつく脂肪は、皮下脂肪と言われています。

内臓脂肪は比較的エネルギーになりやすく落ちやすいと言われています。

反対に皮下脂肪は中々落ちづらいと言われていますね。

皮下脂肪が多いと、たるんで見えたりするので、見た目に影響が出ます。

一方内臓脂肪は、臓器の周りにつくので、あまり見た目ではわかりません。

じゃあ、皮下脂肪の方が嫌だ!!という声が聞こえそうですが、ちょっと待った!!

実は内臓脂肪の方がやばいです…

内臓脂肪が多いとなぜ危険なのか?

内臓脂肪から分泌される、アディポサイトカインの分泌が異常をきたすからです。

アディポサイトカインの役割と種類

✅アディポネクチン:動脈効果の予防

✅レプチン:食欲の抑制、代謝亢進

☑️TNF-α:インスリンの作用を阻害

☑️PAI-1:血栓を作りやすくする

このような種類と役割があります。

✅は良い働きがあり、☑️は悪い働きがありますね…

内臓脂肪が増えると体内でどうなるのか?

✅の分泌が減少し、☑️の分泌が増加します。

内臓脂肪が増える事によって、悪い働きをする方が増えてしまうのです…

内臓脂肪が多い肥満になってしまうと…

血糖値を下げる働きがあるホルモンの、インスリンの働きが弱くなり、血栓が作られやすくなったりします。

内臓脂肪は、女性より男性の方がつきやすいと言われているので、ぽっこりお腹の方は気をつけたほうが良いですね!!

改善のためにやるべきこと

内臓脂肪を落とす方法は、もちろん規則正しい食生活と運動です!!

食事に関しては、まずは下記のような余分なものを取り除いてみましょう。

  • 揚げ物
  • 清涼飲料水
  • お菓子
  • ジャンクフード
  • アルコール

いきなり全部を辞めるのが難しい方は、1つずつで大丈夫です!!

徐々に体も慣れてくるかと思います!

見た目は太っているように見えなくても、内臓脂肪が多い。なんて方もいるので、健康診断を受けて、早いうちからしっかり予防していきましょう!!

大阪・四ツ橋・心斎橋でパーソナルジムをお探しの方は、是非パーソナルジムNFINITUSへ!!


The following two tabs change content below.