有酸素運動は筋トレ前?筋トレ後?どちらがいいの?

皆さんこんにちは!!

大阪・四ツ橋・心斎橋で活動しているIパーソナルジムNFINITUSトレーナーの荒木です!!

本日は、有酸素運動を行う適切なタイミングについて解説します!!

INFINITUSトレーナー荒木
INFINITUSトレーナー荒木

有酸素運動を行なっている方必見です!!

有酸素運動をするベストなタイミングは?

筋トレ前?筋トレ後?

結論から言います。

好きなタイミングでしてください(笑)

これで終わってしまいそうですが、理由をきちんと説明していきます!!

有酸素運動を行う目的

  • 筋トレにプラスして有酸素運動を行うと、消費カロリーが大きくなる
  • 消費カロリーが大きくなることによってのダイエット効果
  • 健康面でのポジティブな効果

様々な理由で有酸素運動を行っている方は多いですが、一番はやっぱりダイエット目的の方が多いのではないでしょうか?

ダイエット目的の場合に有酸素運動を行う理由は、消費カロリーを増やすことだと思うので、実施するタイミングは自分が継続しやす方法で良いと思いますが、有酸素運動を筋トレ前と筋トレ後に行うそれぞれのメリットについて、私なりに解説します!!

有酸素運動を筋トレ前に行うメリット

  • 筋トレ後には、EPOC(運動後過剰酸素消費)がある為、EPOCと被らない
  • ウォーミングアップにつながる

※EPOCに関してはこちらをご覧ください

運動後はEPOCでエネルギー消費が続くため、筋トレ後に有酸素運動を実施してしまうと、有酸素運動で受ける恩恵が少なくなってしまうかもしれないということですね。

筋トレ前に有酸素運動を行うと、ウォーミングアップにも繋がって怪我の予防にもなるかもしれません。

有酸素運動を筋トレ後に行うメリット

  • 筋トレ後は、成長ホルモンなど脂肪燃焼に関連するホルモンが多く分泌されているため、そのタイミングで有酸素運動を行うと、脂肪燃焼効果が高まる可能性がある
  • クールダウンにつながる

※成長ホルモンは、脂肪分解の働きがあり、分解された脂肪酸の利用を促進すると言われています。

成長ホルモンは、10RM(高負荷)で3セットを短い休息時間(1分間)で実施した運動強度において、成長ホルモン濃度の大幅な上昇がみられたそうです。

※NSCAストレングス&コンディショニングより引用

一般的に行われている方法で筋トレを行うと、成長ホルモンの分泌が安静時よりも多く分泌されるため、脂肪燃焼に貢献するという事ですね。

一般的に言われている、筋トレ後に有酸素運動を行うメリットは、やはり成長ホルモンの作用による脂肪燃焼効果ですね!!

強度にもよりますが、クールダウンにも繋がりますね!!

まとめ

結局どっちがおすすめなの?と聞かれると…

冒頭でもお伝えしたように、個人的にはどちらでも良いと思いますし、そんなに大差ないかと思います(成長ホルモンがどれくらい脂肪燃焼に貢献するか疑問ですし、EPOCも言われているほど、脂肪燃焼に貢献するかどうか疑問です)

有酸素運動を行う一番の目的は(ダイエットに関して)、消費カロリーを増やすことだと思うので、自分が一番続けやすいタイミングで良いかと思います!!

継続できないと意味ないですからね…

なので、筋トレ後に有酸素運動を行うと、筋トレで疲れて有酸素運動する気力がない方は、筋トレ前もしくは、筋トレとは時間を離して行う。

筋トレ前に有酸素運動を行うと、疲れてしまって筋トレをする気力がなくなってしまう方は、筋トレ後もしくは、上記と同じように筋トレと時間を離して行う。

このように工夫しながら、取り入れるのがお勧めかと思います。

あまり深く考えすぎず、しっかり体を動かして健康な体を手に入れましょう!!

大阪・四ツ橋・心斎橋でパーソナルジムをお探しの方は、是非パーソナルジムINFINITUSへ!!

The following two tabs change content below.